めざせ複業!日記

IT企業サイボウズに勤めながら福祉業界で副業中の50代の日々を綴ります

葛藤その1 〜会社から捨てられたのか?

今年1月の「松村さん 副業されてはいかがですか?」

から始まった一連の葛藤

 

~葛藤その1~

「会社から捨てられたのか?」

やっぱり、これでしたね。

 

バブル終盤の91年以来、サラリーマン人生だったので、

結構、古い価値観を持ってます

サイボウズ転職後ずいぶん鍛えられましたが)

 

会社から副業してよいといわれると、

「ついに見放されたか!」と

結構なショックを受けると、同時に、

なぜか

前職の銀行員時代に先輩が発した

銀行員はつぶしがきかないから転職や出向してもうまくいかない

という言葉が頭をよぎりました。

知らず知らずのうちに、会社に100%依存してましたね。

 

サイボウズは若い会社なので、高年齢者は少ないのですが、

今後は、世間の会社のようにどんどん増えていきます

(まだ10年くらい余裕あり?)

 

この層がどのように幸せな人生を送るか、

複業で、スキルアップしながら、自分の居場所を見つけていくこと

チャレンジすべきだと、頭で理解しています。

でも自分事として理解できない。

 

定年した人がシルバー人材として、時給500円位で、

高齢者の家の片づけするしかない、とか、

その上、年金受取額が減ってしまう?とか聞くと、

会社人間できた人が働き方を変えながら、自らの幸せを

選択していくのは大事ですね。

 

頭で考えると理解できるんですが、

心が「捨てられた」と受け入れられない期間が

それなりにありました。

 

今は、「スキルアップのチャンスだ!しかも好きなことができる!!」と

サイボウズとちょうどいい距離感を保っているように思います。

「でも何すんの???」

~つづく~

 

「そもそも、どんな副業をするの?」と質問がありましたので宣伝を少し。

当面、IT・経営よろず相談を初回は、原則、無料で受けてます。

その先に、有償での、情報化・事務効率化や、社内制度設計・構築などの支援に

つながるといいなと思ってます。

監査役社外取締役なんかも前向きです!現業が許せば)

お仕事、熱烈募集!