読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ複業!日記

IT企業サイボウズに勤めながら福祉業界で副業中の50代の日々を綴ります

葛藤その2 〜複業について考える時間がない

会社に捨てられたんじゃない、これはチャンスじゃないか、と

やっとのことで、心と頭のバランスをとって、

さあ複業に向かい合おう、とした時

 

はたと、

考える時間が全くないことに気づきました。

 

これまで、1日24時間をワークとライフに2分してました。

ライフは、睡眠・食事・家族との時間・趣味の時間等。

ワークは、サイボウズでの仕事についてonlyでした。

シンプルです。

複数のことを同時に進めるのは得意な方ではありません。

 

具体的には、

サイボウズはリモートワークありなので、

朝起きてメッセージをチェックしたり、

通勤電車の中で返信や情報収集をしたりします。

ツールがなくても、風呂に入りながら、

つらつらとサイボウズの仕事について考えたり、

夜、TVを見ながらグループウェアをチェックしたり、

寝る前に「いいね」したりしています。

 

ワークとライフが、お互いの隙間時間を利用して

まだら模様になってる感じです。

なので、ワークもライフも時間はキチキチで、複業について

考える時間がありません。

 

精神的に複業を考える時間を作るところに、努力が必要でした

複業の怖いのは、何もしなくても困らないんですね。

 

これではいかん!と、思い切って時間の断捨離です。

 

複業について考える時間は、

朝、ちょっと早起きし、朝食後すぐ出社せず、複業に30分確保。

電車は更に混んじゃうんですけどね。

また、元々あまり残業はしませんでしたが、

就業時間後は、意識して仕事を切り上げ、

なるべく早く帰宅しました。

帰宅後は、これまで通りサイボウズの仕事もしますが、

時間を決めて複業について考える時間にしました。

 

結果、趣味やTVニュースをだらだら見る時間は減りましたね。

でも錦織戦は見ちゃいます

 

~つづく~ 「で、何をやるの?

 

サイボウズの首席エバンジェリストの野水さんより、

「FBだと検索ができないからブログにしたらよいよ」

と助言いただきましたので、本ブログも始めました。