読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ複業!日記

IT企業サイボウズに勤めながら福祉業界で副業中の50代の日々を綴ります

葛藤その6 ~発見できないのですが

サイボウズの「モチベーション創造メソッド」はどうなったんだ、

との声がちらほら聞こえますので、

いったんご報告(中間)を。

 

サイボウズの「モチベーション創造メソッド」は、

 できること

 やりたいこと

 やるべきこと

の3つの円の重なりを極大化させると、

楽しく過ごせるよ、

というものです。

 

複業について、これを適用してみると、

 

1、できること

*すぐには増えませんが、中期的に身に着けていけば増えます

 経験から身に着けた知識とスキルです。

自分の場合は、

知識:①財務/管理会計、企業経営、内部統制/リスク管理

    チームワークなど、経営管理系知識

   ②システム開発、情報システム業務、グループウェアなど、

    セキュリティ・IT系知識

   ③高齢者ケア等の介護事業、社会福祉協議会の業務など、

    社会的弱者系知識

 

スキル:経営管理系およびIT系知識の企画・構築・運営やシステムサポート、

    アドバイ

もちろん、知識もスキルも濃淡はあります。

 

2.やるべきこと

 *通常は自分の役割ですが、複業の場合はその目的かと。

  自分が楽しめること、

  (今は)スキルアップになること、

  本業とバランスとれること、

 

3、やりたいこと(発見したり、絞るのが難しいです)

 *ここは考え次第で自在にかわります

 

 サイボウズのビジョン「チームワークあふれる社会を創る」こと、

 その一分野として、社会的弱者を官民連携して支える仕組みを作りたい

 問題発見・分析・解決できる組織/チームを一つでも多く作りたい。

 

 自分が楽しいと思うことについては、

 複業エバンジェリスト龍太さんのアドバイスに従って、

 細かく見直しました。

 

 趣味は、テニスとジョギング、映画鑑賞、GeoCashingなど

 複業を最初に考えたとき、趣味と仕事は違うので、

 分析対象から外したのですが、

 楽しく感じる瞬間を分析しておくべきでした。

 

 どのようなシチュエーションで楽しいか、と考えると。

 

 テニス:体を動かし、勝負する(勝ち負けがはっきりする)、

  失敗をリカバーできたら、一発うまくいった時、

  考えて、リスクを取って成功すること、

  自らの行動の結果が見れること、

 

 ジョギング:健康になった感、走った後のビール、

  体重減少という結果を見たとき。

  記録が数字になって見たとき。

 

 映画鑑賞:感情移入したこと、いい映画の心が震える感じ。

 GC:発見統計を見た時、発見した瞬間のアドレナリン

 

 ツールドフランス箱根駅伝ウルトラマラソン

 錦織の試合もTVで見るのは好きです。

 結果を見たいだけでなく、途中の工夫や葛藤を感じるのが好きです

 

 人と話して楽しい時は、

 人の話を理論立てて理解できたと感じたとき。

 

上記の共通項を探すと、

・目で見える形になる/する

・自ら行動し、結果を見ることができる

・つながりや関係性を見つけたとき

 

で、何を複業にすると楽しいか、

が発見できればよいのですが、

いまだできません。

もうちょっと考えます。

 

つづく ~「複業ってコストかかるぞ」

 

先日、芸術学部基礎デザイン専門の先生から、

アートとサイエンスと融合していく、

というお話を伺いました。

理論立てて理解するスキルは、

自分と一番縁遠いアートにも活かせるかも(笑)