めざせ複業!日記

IT企業サイボウズに勤めながら福祉業界で副業中の50代の日々を綴ります

単発を集めるには手間と時間が。。。

前回、「ファストコンサル」で勝負できるかも、と思ったのですが、

単発なので、数をそろえる活動の必要性に思い至りました。

 

認知、関心、理解、初回相談、受注のプロセスを常にこなしておかないと

継続しません。

 

はい。複業検討当初の「営業にかける時間がない」問題に戻りました。

ここに知恵を絞っていきたいと思います。

 

これまで、残念ながら、初回相談から次につながった案件は

ありませんので、

いまだ、収入は最初の1つのみな状態です。

仕事急募!(マジで)

 

まあ、最初の2年は、

市場調査、信頼関係構築、スキルアップの期間と

位置づけてましたので

残念な状況ではありますが、

ビジネスモデルを引き続き検討します。

 

そういえば、起業のご相談もいただきました。

定款の作成や登記作業のイメージがつかないとのこと。

弁護士さんに頼むと高そう

ネットで調べられる便利になりました。

お手伝いできる、と思ったのですが、

再来年のことだそうです。待ちましょう。

 

定年後の起業(高齢者起業)も今後、どんどん増えるでしょう。

何度も大失敗できないので、費用面でも固くいくでしょうし、

ここでもお役に立てるかも。

 

つづく ~先生にならない???

 

正直、ここのところ本業と複業(営業)で忙しかったので

ちょっと息切れ状態です。

趣味は、この二つ以外に人生を豊かにする必須要素なんでしょうね。

ジョギング、テニス、(弱いけど)お酒

楽しむのを忘れないようにしないと!