めざせ複業!日記

サイボウズに勤めながら福祉業界で副業中の50代の日々を綴ります

サイボウズ式デビュー

複業(副業)がここ数か月でブレークしてきた感じがします。

首相官邸が「働き方改革実現会議」を開催するなど、

行政も後押ししているようです

 

そういえば10月の働き方改革実現会議に、

我が複業の師匠 サイボウズの中村龍太氏が、

リコピンにんじん片手に参加してました。

流石です!

mainichi.jp


写真右側が中村龍太氏

  

世間の流れに乗り遅れまい、と

松村も、

サイボウズの自社メディア「サイボウズ式」に

取り上げてもらいました。

 

cybozushiki.cybozu.co.jp

祝!

 

こっぱづかしいですが、

ここは素直に喜びましょう。

 

取材を通していくつか発見がありました。

その一つが、複業メリットに「喜び」があるということ。

 

複業を目指してから、多くの葛藤の中、

いろんな方とかかわりました。

今から思うと、一緒のチームになるかどうか、

お互い探りあったんでしょうね。

 

チームには共通の理想が必用です。

ICTを便利に使いたい、業務を効率化したい、

福祉の世界を変えたいなどなど。

 

一旦、複業先とチームになったら、

役割が与えられ、それに対価を頂けます。

これは、他人に自分が頼られるということ。

本業(サイボウズ)以外に、自分の能力が必用とされる。

承認要求も満たされ、

これが「喜び」につながっています。

単なるサイドビジネス(金儲け)ではないんですね

 

自分の反省としては、

自分探しの旅に時間を費やしましたが、

日ごろから、何をやりたいのか、整理しておけば

その期間は短かったのにと思います。

 

複業以外にも、プロボノや転職など、

自分の幸せに近づける機会を逃したくないですよね。

 

また、原稿を見せてもらい、

初めて、社長の青野の考えを知りました。

そこまで気を使っていただいてたんですね。

感謝です。

 

今後、自分の成長が

サイボウズの成長、複業先の成長へと

つながっていくといいなあ。

 

ちなみに、複業先は、まだまだ募集中ですので、

経営、組織、IT活用などお悩みの方は、

お気軽に、FBメッセージでご相談ください

 

おまけ

明日、明後日と東京は幕張メッセで、

サイボウズのビッグイベント Cybozu Days 2016を開催します。

複業の師匠中村龍太氏とともに松村も会場におります。

見かけましたら、お声掛けください。

 https://c2016.smktg.jp/public/application/add/42