めざせ複業!日記

サイボウズに勤めながら福祉業界で副業中の50代の日々を綴ります

副業(スマホ教室の講師)に挑戦

ITをベースとした経営コンサルを複業にしてますが、

今は、幅を広げるため、いろいろ挑戦しようと考えてます

 

ということで、高齢者の皆さんにスマホ教室してきちゃいました。

緊張した~。

 

地元のお医者さん主催の「月のはなかふぇ」という

介護カフェ(介護関係者の集まり)で

インターネットとスマホについて教えてきました。

 

事前に、どのような参加者が来られるか聞いたら、

「ほとんどが高齢者です」とのこと。

 

「最近は、やっと、高齢者もスマホが当たり前になったんだ。

基礎から教えたらいいのかな」と考えてました。

 

説明は少なくして、

なるべく、ものを見せた方がいいな、ということで、

ツールを二つ事前購入。

 

一つは、スマホ画面をプロジェクターに映せるアダプタ。

Apple製品は高いぞっ

 

もう一つは、BOCCOです。

ユカイ工学さんが出されてるロボットなんですが、

スマホと加速度センサーとつながります

スマホが使えない高齢者ても、

ご家族やケアされる方とコミュニケーションできます。

 

今、はやりのIoT(Internet of Things)が体感できる

優れものです。

家での試運転もばっちり。

 

当日、20人ほどいらしていただき、

早速アンケート。

65歳以上は、予想通り16名。

PCを利用されている方はいらっしゃらない。

うん、なるほど。

 

で、スマホをお使いの方を伺うと、

3名。

 

ん?3名?

残りはガラケー。何も持たない方も1名。

 

これは予想外。

どうしよう。

 

これは、何を期待してるのか訊くしかない。

 

一番前にお座りの方に、ご参加の目的を伺うと、

 

「何もありません、先生に言われたので来ました」

 

とのこと。

 

こ、これは!

 

スマホの事より、

松村が一番苦手としている、

「笑い」を要求されている。

・・・・・・・

・・・・・・・

 

やるしかない。

BOCCO頼むぞ。

 

ところが!

 

環境設定ができておらず、

動かない。

おーい(泣)

 

後は、必死に、

飼い犬や家族の写真を見せたり。

これは受けが良かったです

オレオレ詐欺関係も。

怪しい電話番号の検索も、興味を持っていただきました。

 

笑いはそこそこ、少しはスマホにも興味をもっていただいた(多分)。

という結果でした。

 

後で、お医者さんから「またお願いします」と言われたので、

そんなに外さなかったかな。

 

疲れた~。

 

チャレンジしますので、

副業/複業のお話ありましたら、

お気軽にお問い合わせください

 

~おまけ

講師代は現金でいただきました。

初めてです。

 

会計処理がわからなかったので、

源泉徴収後の金額相当額をいただいた形でよいか、

先方の会計士に確認いただきました。

こういうのは、すぐ訊かないとね。